エイジングケア

ヒト幹細胞培養液とアーユルヴェーダハーブをエレクトロポレーションで角質層まで浸透させ頭皮、毛髪サイクルを正常化させる次世代トリートメント

ヒト幹細胞培養液とは

人から採取された脂肪細胞にある幹細胞を培養して分泌される分泌液。人幹細胞培養液に含まれる成長促進因子は、機能が衰えた細胞を正常化させる働きがあります。さらに、強髪ではアーユルヴェーダハーブを配合することで、より効果を高めています。 

エレクトロポレーションとは

ポレーション(浸透促進)、EMS(立毛筋の刺激、血行促進)、RF波・LED(頭皮環境を整える)、バイブレーション(マッサージ効果)、で頭皮環境を整え人幹細胞培養液を、角質層の奥まで浸透させることにより効果を高めます。
 イオン導入では難しい、高分子の有効成分を肌のすみずみ(角質層)まで届けることが出来るのが特徴です。

 

matin+では強髪プログラム前にクレンジングシャンプースパ(3分のヘッドマッサージ)で頭皮をきれいにした状態でおこなうのでより効果的です

料金

人幹細胞培養液100% ¥11000

個人差もありますが施術の目安

・2~3ヶ月にサロンケア、一回抜け毛、細毛の予防

・月一回サロンケア、根元の立ち上がりをよくしたい、抜け毛、を改善

・2週間一回サロンケア、毎日朝晩、ホームケア(¥12000)+ポレーション(¥38000)薄毛を改善

回数、頻度はお客様の無理のないようにご相談させていただきます

タイトルとURLをコピーしました